1. ホーム
  2. 赤外線サーモグラフィ紹介
  3. 温度解析ソフトウェアシリーズ
  4. 誰でも使える「Excelダイレクト解析」

誰でも使える「Excelダイレクト解析」

熱画像のすべてをExcelで手に入れる

業界初!「Excelダイレクト解析を実現」

従来の赤外線サーモグラフィは、撮影した熱画像の解析を専用ソフトウェアで行うため、操作の習得に時間がかかるだけでなく、あらかじめ決められたフォーマット以外の解析ができない、作成したレポートの共有化が難しいなど、さまざまな制限がありました。

アピステは、赤外線サーモグラフィを実際に使うユーザーの立場に立ち、従来の熱画像解析専用ソフトウェアの制限を排除し、誰もがストレスなく操作できるだけでなく、信頼して計測できる熱画像解析ソフトウェアを開発しました。

赤外線サーモグラフィFSVシリーズ専用熱画像解析ソフトウェアFSV-S300は、表計算ソフトウェアExcelに、熱画像の解析機能を追加するExcelアドインソフトウェアです。Excelが持つ高い汎用性・操作性・実用性をそのまま活用できるだけでなく、かつてない高画質で忠実な熱画像で計算するための独自機能も備えています。

かつてないリアルな熱画像で、ユーザーフレンドリーな熱画像解析が実現できる、FSV-S300。
熱画像解析の新しいステージの幕開けです。

誰でも使える「Excelダイレクト解析」

思いどおりの解析が実行できます

従来の熱画像解析は、測定対象物の「計測」、温度データを抽出し分析する「解析」、解析結果を提出・回覧用にまとめる「レポート作成」という一連の熱画像解析のフローごとに専用のソフトウェアが必要な上、機能別にウインドウも分かれているため操作が複雑で、各ソフトウエアに習熟した熱画像解析専任担当者が必要でした。

これに対しアピステは、「計測」・「解析」・「レポート作成」の一連のフローを、Excelのシート1枚の上に完結。細部まで普段のExcelと変わらない操作で、初めて使う方もストレスなく、思いどおりの解析が実行できます。

  • アピステへのコンタクトはこちら
  • カタログ請求はこちら
  • 赤外線サーモグラフィーはてなブック