1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 環境方針

環境方針

環境活動

ISO14001:2004認証取得

株式会社アピステは、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001:2004」認証を、平成18年3月10日、本社を対象に取得いたしました。認証取得においては、下記の環境方針をその指標としています。
今後当社は認証を受けた環境マネジメントシステムを指針とし、環境負荷低減活動を実施し、システムを継続的に改善します。その結果、事業活動と環境への取組みを融合させ、生産現場だけでなく社会に対しても「信頼性創造企業アピステ」として認知されるよう、循環型社会の実現に向けて努力してまいります。

認証取得日
2006年3月10日
登録更新日
2009年3月10日
認証番号
JQA-EM5226
認証機関
財団法人日本品質保証機構(JQA)
認証規格
ISO14001:2004
JQA-EM5226 HEAD OFFICE

環境方針

株式会社アピステは、当社の経営理念の一つである「現時点と将来の自社及び社会状況を考え、商品を創造、提供する組織体の確立」のもと、現在全世界で顕在化しているエネルギーの消費から生じる環境負荷の低減と汚染の防止に努め、未来の地球環境と調和した持続可能な循環型社会の実現をめざした事業活動を推進します。

当社の環境に対する基本姿勢として、

  1. 1. 当社の関わる全ての事業活動において、環境に与える影響を把握し、環境汚染の予防に努め、環境保全に寄与します。
  2. 2. 環境目的・目標を定めて活動し、定期的なレビューを実施することにより、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  3. 3. 環境関連の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 4. 有限な地球資源を有効活用し、地球環境を保全するため、当社の事業活動における省エネルギー・省資源・廃棄物の低減・リサイクル・有害物質使用の削減及び省エネ商品の開発等の推進を行います。

本環境方針を実行、推進するために、当社は以下の活動を実施します。

  1. 1. 新規開発商品における消費電力量の削減及びその販売促進
  2. 2. 既存及び新規開発商品における有害化学物質の使用削減
  3. 3. 品質向上によるエネルギー・資源・廃棄物の低減

当社は、本環境方針を確実に実行、維持し、全社員及び外注委託先社員に対して周知徹底を図ります。
また、本環境方針は社外からの要求に応じて公表します。

2007年8月10日
株式会社アピステ
代表取締役社長
株式会社アピステ 代表取締役社長 望月克彦
  • アピステへのコンタクトはこちら
  • カタログ請求はこちら
  • 赤外線サーモグラフィーはてなブック